八幡東区で探偵事務所に夫婦の不倫の相談を行い行動調査を依頼してハッキリさせます

MENU

八幡東区で探偵事務所が不倫相談で調査の始動するフローと要旨

不倫の調査を探偵事務所に無料相談サービスを使って頼んだ、調査内容から見積り額を算出してもらいます。

 

調べ方、調査した訳合、査定額が許諾できましたら実際に契約を履行させていただきます。

 

実際に合意を締結いたしましたらリサーチが行わさせていただきます。

 

密通リサーチは、通常1組が2人で実施される場合が通常です。

 

それでも、依頼者様の要望に応じまして調査員の数を減らしたりしえることがOKです。

 

当事務所の不倫リサーチでは、リサーチの間に報告が随時あります。

 

ですので調査中の進捗度合いをつかむことができますので、依頼者様は常に安心していただけます。

 

 

我が探偵事務所の不倫の調査での契約内容では規定の日数が決定しておりますので、規定日数分の不倫調査が終了したら、すべての調査内容と結果をまとめましたリサーチした結果報告書を受け取れます。

 

調査結果の報告書には、詳しく調査の内容について報告されて、現場で撮影された写真等も添付されています。

 

不倫調査での後々、ご自身で訴訟を起こすような時には、これらの不倫調査結果報告書の中身、写真とかは重大な裏付けになります。

 

このような調査を我が事務所へ依頼する目的としては、このとても重要な現場証拠を入手することにあります。

 

万が一、報告書の結果で満足できないときは、リサーチの続きを要求することが可です。

 

依頼された調査の結果報告書に同意していただいてご契約が終了させていただいた時、それらで今回依頼された探偵調査はすべて完了となり、大事な探偵調査記録も探偵事務所で処分させていただきます。

八幡東区で不倫調査は探偵事務所が掴んだ証拠を審理に提出可能です

不倫の調査といえば、探偵事務所が思い浮かべますよね。

 

探偵という仕事は、お客様からの依頼を受けて、周辺の聞き込み、尾行、見張りの方法を使い、特定人の所在、動きの情報等を集めることが主な仕事としています。

 

わが事務所の調査内容は様々でありますが、特に多いのは不倫の調査であります。

 

やはり不倫調査はそれだけ多いのですよ。

 

秘密性が重要とされる探偵の仕事は不倫の調査にピッタリといえますよ。

 

探偵事務所に不倫調査依頼をしたら、その道のプロならではの情報や技術を使用し、ご依頼人様が求める確かなデータをコレクトして教えます。

 

 

不倫の調査のような調査の依頼は、前は興信所に依頼が当然だったが、興信所は結婚相手の身元の確認や会社の雇用調査がほとんどで、探偵業のように人知れず行動するのではなく、狙いの相手に依頼を受けて興信所より来た者であると言います。

 

しかも、興信所という場所はさほど詳しく調査はしません。

 

知人へ聞き取り調査だけの場合もあります。

 

現在の不倫調査依頼では、ターゲットに気づかれないように、調査をしてほしいことが大部分なので、探偵調査の方がメリットはあります。

 

探偵会社にに対する法は特になかったのですが、違法な手段による調査が多発したことから2007年6月に探偵業法が施行されました。

 

それにより、届出をしなければ探偵と名乗ることが禁止されています。

 

このため信頼できる経営がすすめられていますので、お客様には安心して探偵調査を申し出することができるでしょう。

 

不倫でお悩みの際はまず探偵業者に連絡することをすすめたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

八幡東区で探偵スタッフに不倫を調べる依頼時の金額はどの程度?

不倫調査に必要なのは探偵に対した要望することですが、入手するためには証等を脱毛の結果が気に入らなかった場合に、有能な分、コストは上がる動向にあります。

 

無論、依頼する探偵事務所によって値段が異なってきますので、いくつかの探偵事務所があった際にはその事務所ごとでの値段は違うでしょう。

 

不倫調査でのケースでは、行動する調査として1人毎に料金がかかります。調査員が増えていくとそのぶん調査料金がそれだけ高くなるのです。

 

行動調査には、尾行のみ、調査結果のみの「簡易調査」と、事前調査、探偵に必要な特殊機材、証拠の動画、報告書による「基本調査」と二つあります。

 

行動調査のかかる費用は、60分を一つの単位と決めています。

 

契約時間を超過して調査を続行する場合には、別料金がかかってきます。

 

尚、探偵1名分あたり一時間毎に費用がかかってしまいます。

 

 

移動に必要な車を使ったときには別途、車両代金が必要になります。

 

日数×台数毎に決められています。

 

車種別によって必要な費用は変わります。

 

それに、交通費や駐車料金等調査するのに必要な諸経費等別途、必要です。

 

また、その時の現場状況に合わせてになりますが、探偵特有の特殊機材などを使ったりする場合もあり、それによりの費用がかかることもあります。

 

特別な機材の中には、暗視カメラや偽装ビデオカメラ、ピンホールカメラ、盗聴器、映像を確認するモニター色々な機材が準備できます。

 

当探偵事務所では様々な特殊機材を使用して高い調査力で問題の解決へと導くことができるのです。